【馬】桜花賞の注目馬

予想

さて、僕にとっては年で一番気合いの入るレースです。
ここ2年は外してますが、その前は4〜5年連続して的中、結構儲けているので。。。

スポンサーリンク

予想印

◎デアリングタクト
○ミヤマザクラ
▲マルターズディオサ
△レシステンシア
×マジックキャッスル

コメント

スマイルカナ

チューリップ賞は控える競馬を試しただけなので参考外。

今回は行くだろうが、レシステンシアがハイペースにしてくるだろうから相当なプレッシャーを受けると思われる。

サンクテュエール

アーモンドアイと似たようなローテになる。…が、シンザン記念のメンツ、内容を考えると正直人気しすぎではないかと思っている。フルゲートの競馬も体験していないし、積極的に買う理由はあまりない。

マルターズディオサ

2回も甘く見たので、流石に3回目はやらない。阪神JF、チューリップ賞共に道中引っかかる?ような感じで上がっているところがある。それでいて勝ち切っていることから、まだ上があると考える。

追い切りも不満はないのだが、馬体重はそんなに減らないで欲しい(調教後の馬体重は10kg位減っている)。

ウーマンズハート

うーん…どうにももどかしい。この馬しかり、マイラプソディしかり、ハーツクライ産駒の3歳時は伸び悩む傾向があるのではないだろうか。

この前よりは展開が向きそうなので、一応3連複では押さえておく。

リアアメリア

同じ競馬しかしてないと言う不安はもともとあった。そしてそれは今回も同じ。年明け初戦云々以前にその点が気になる。

出来は前回より下…ということはないだろう。

デアリングタクト

2戦しかしてないと言ってもリアアメリアとは内容がまるで違う
初戦では馬群に入れているし、2戦目は脚を測ったような感じがある。

2戦目…エルフィンSは今年1番目を引いたレースだったし、メンバー、勝ちっぷり共に申し分ない。

ゲートの心配は少しあるが、馬体、走法を見る限り馬場への心配はいらないだろう。

フィオリキラリ

アネモネSが直結しない(中山開催になって以降)というのもあるけど、レース内容的にも特に強調材料はないかな。

クラヴァシュドール

チューリップ賞は馬体重が減って、最内枠で、それでもマルターズディオサに負けてしまっている。今回は軽視したい。

インターミッション

フィオリキラリと同じ。

マジックキャッスル

一見嵌まりそうに見えた前走だが、届かなかった。堅実さには目を引くが、勝ち切るまでのパンチ力はないように感じる。

ミヤマザクラ

切れる、という感じはしないのだが、長い距離を使っていたこともあり、スタミナはある。今回は消耗戦になりそうだし、馬場が悪化しても問題ないタイプ。人気の盲点だろう。

ヤマカツマーメイド

POG馬。非ノーザンでよくぞ出走してくれたと言いたい。

前走はハイペースを好位追走し、勝った…と思ったところを差し切られた。

これまで枠が良かったこともあるので手放しでは褒められないが、力は少しずつ付けてきている。

馬券は押さえ程度だが、頑張って欲しい。

ケープコッド

ズブいイメージがあるので、追えるジョッキーが良いと思っていたところで前走は8着。やはり厳しいか。

レシステンシア

自分のペースで走ればとてつもなく強い…同じダイワメジャー産駒のメジャーエンブレムと同じタイプ。
ハナに拘る必要はないと思うが、スローペースの上がり勝負は分が悪い。
この乗り替わりはそれを間違ってもしないためのものだと思うので、いい感じでレースをコントロールし、ペースは速くなるだろう。

エーポス

これまでとは違って控えて結果を出した。勝ちっぷりも鮮やかで目を引いたのだが、嵌まったのも確か。今回は枠もあって一か八かの競馬になると思うので、どこまで嵌まるか。

スポンサーリンク

馬券

馬連

馬連流し
馬連流し

流し。

あと押さえ程度に印つけた馬のボックスを買います。今年はジュエラーやレールミノルの時ほど自信ない…。

押さえのボックス
押さえのボックス

3連複

3連複フォーメーション
3連複フォーメーション

いつもの。

3連複流し
3連複流し

安そうなので一応重ね買い。

3連単

2通り。

3連単フォーメーション
3連単フォーメーション
3連単流し
3連単流し