【馬】宝塚記念検討①大阪杯を振り返る

予想


スポンサーリンク

大阪杯を振り返る

人気になりそうなキセキ、アルアインが使ったのがこのレース。振り返ってみたいと思います。

レース感想

キセキ(2着)

強いレースをしている

ゲートがあまり良くなく、前に付けるのに時間が掛かっていた。

スタート直後に挟まれそうになったときに若干押したような感じがあるので、本当はもっとソロッと行きたかったのだと思う。

園分が響いたのか?直線外に寄れてしまいジリジリ詰めるもアルアインをさせずに2着。

内容としては強いレースをしていると思う。ただ、元はスタートが課題にあったと思うので、できれば外枠が望ましいか。

外に寄れたのが少し気になるが、大逃げした有馬記念は真っ直ぐ走っているのであまりに気にしなくて良いだろう。

アルアイン(1着)

ノーステッキの意味

ゴールまでノーステッキ。ただ、ステッキを使うと悪影響がある故のノーステッキ。

それを含めて北村君が完璧にのあった故の勝利ではあったと思う。

これ以上は望めないだろうが、条件としては再度悪くはない。過信禁物も、人気次第か。

スティッフェリオ(7着)

強気な競馬で内容としては悪くない

外枠、G1で強敵相手にもかかわらず強気な競馬。4角から(先頭集団から)少しずつ遅れているが最後までジリジリ伸びており、内容としては悪くない。これがG2とかなら大威張りで切るんじゃなかろうかと思うんだけど、前哨戦無しで本番。この点がどうか。

スポンサーリンク

まとめ

キセキは枠が大事

周りに挟まれないような枠でジワッと行けるのが理想か。

・・・と思っていたら、1枠に・・・。行くしかない枠に見える。

アルアインは絶好枠

キセキをマークする形になるアルアインは絶好枠の4番を引いた。かなりレースがしやすいと思う。