【競馬スタイル】先々週、先週と勝つためにやったこと

スタイル

どうも、先週久々に勝った@bla_tanです。今日はその勝利をいかにして手に入れたか、の一端を紹介します。

公開する前に昨日、友人(競馬やらない)にこれを話したんですが、「アホやろ?」とか、「変態」などという、素敵な賛辞をいただきました。…なので、心してご覧下さい

何をやったか、というと「追い切りマラソン」(命名俺)をやった、といえばいいんでしょうか。ざっくばらんに言いますと、「追い切りを見て、その感想を書く」です。

見るだけならJRA-VAN Nextで結構やってるんですが、見る馬、見ない馬がいたりします。ここでは、見たい、見たくないにかかわらず全馬みます。そして、何かしらの感想を書きます。

では、手順を解説します。

スポンサーリンク

グリーンチャンネルの視聴環境を整える

競馬ファン御用達(?)のグリーンチャンネル(自動再生BGM注意)。BSでもCSでも構いません。光もあるんでしたっけ? 月に1260円くらい取られます。勝てばこんな金ははした金だと思われます。勝てば。

今週の調教の放送予定を調べる

Kyo no chokyo

水曜日のは水曜分だけなので、木曜日以降に放送するのがオススメです。なお、放送時間は1時間になります(⌒-⌒; )

スポンサーリンク

メモする環境を準備する

僕はEvernoteに記録してます。Evernoteの公式アプリではなく、FastEver使ってますけど、別になんでも構いません。ペンでノートに書いてもOKだと思います。

Evernote 4.1.6(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 13.3 MB)
全てのバージョンの評価: (18,768件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

FastEver 1.9.3(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: rakko entertainment – rakko entertainment(サイズ: 2.6 MB)
全てのバージョンの評価: (838件の評価)

視聴する

時間があるのなら生視聴がオススメです。録画するより一度限りという環境がより集中力を出させるのではないかと。

スポンサーリンク

メモする

1頭につき2回VTRが流れます。基本1回目を見て、2回目が流れている間に書き込む感じでしょうか。いつも、どんどん間に合わなくなってきますけど…。

ノートブックはレース単位で切り替えてます。その週の重賞レースのVTRが大半なので、切り替えやすいかと思います。重賞レース以外の新馬や、特別レースの出走馬の追い切りは「その他」でまとめて入れます。

こんな感じでメモ取ってます。

Chokyo fastever

だいじなこと

追い切りでは調子のいい馬を見つけるのが一番に思われますが、他にも分かるとよいことがあります。

  • 馬の調子
  • 馬のタイプ
  • 馬の能力

馬のタイプ

これは追い切りから走法や体型を見て、その馬の特徴を理解することを意味します。馬にはスピードスタミナに優れた馬、瞬発力がある馬、長くいい脚が使える馬、パワーのある馬がいます。走る競馬場、コースの特徴に合う馬を見つけると、当たり馬券に近づきます。

馬の能力

走法、馬体、雰囲気からある程度のことが分かる・・・んじゃないかなあと思います。最近で言うと、ディープブリランテ。僕はクラレントのPOGなんですけど、ディープブリランテの追い切りを見たとき、「これには(現時点では)かなわないかも知れないなあ」と思いました。とはいえ、これは敷居が高いのかも知れませんけど。数多く馬を見るしかないです^^;

スポンサーリンク

まとめ?

競馬で勝とうと思ったらやっぱり数多く馬やレースを見ることだと思います。なんとか指数とかサインとかは・・・・・・・・運がよければ当たるんじゃないですかね・・・というレベルだと思います。正攻法に勝るものなし、これが昔、なんとか指数やサインをやった経験からの結論です。

よこく?

今週からしばらくの間、追い切りメモをアップしてみることにします。メモなので、他人の役に立つか分かりませんけど。